中古車を購入した際の保険選びとその注意点

中古車といえども事故を意識して保険加入する

中古車でも立派な車!対人と対物の保証はしっかりと

今回、中古車購入の際の保険選びについてお伝えしたいと思います。
正直、保険選びや保険内容を知るという事は非常に面倒だな、と思いました。
しかし、これまたきちんと加入していなければ、もしもの時に安心できないとも思います。
中古車購入に限らず、車を運転するものとして保険を考えるきっかけになればと思います。

中古にせよ、新車にせよ、新しい車を手に入れる時、楽しい事だけを想像してワクワクしている事でしょう。
しかし、車は便利でもありますが凶器にもなり得ます。
また、自分がいくら気をつけていても事故に巻き込まれる可能性もあります。
また、同乗者が怪我する可能性も考えなくてはなりません。
不意の出来事に安心して対応してくれるのが、自動車保険だと思います。
ですから生命と傷害等の保証に関しては、十分な補償内容であるべきたと考えます。

悩ましいのは、車両保険ではないでしょうか。
中古車購入というと、安く購入出来る事だけを考えていた私は、浅はかでした。
古いタイプの車が大好きで、非常にこだわりをもって車を愛している方々にとって、車両保障は大切なものになるのではないでしょうか。
しかし、この車両保険、非常に高額なものがほとんどです。
特に代理店販売タイプであれば、月額が驚くものになると思います。
ですので、ダイレクト販売、つまりインターネットでの保険会社も視野に入れて、ご自分のカーライフに合わせた自動車保険を熟慮するべきだと思います。

保険は高い、と思わずに、是非ご自身の生活と車の使用頻度、同乗する方の頻度などを考え、安心で楽しいカーライフをお送りください。

自分のカーライフに合わせた保険選びを

当然ですが、物が動くと事故を起こす確率は必ずあります。 新車であろうと中古車であろうと、それは同じこと。 事故に対する補償については、十分考える必要があります。 また、予想もしないことが起こるのが事故です。 その為にも十分な備えについて考え、安心してカーライフを楽しみたいものです。

一番悩ましいのは、自分の車両保障

中古車を安く購入したのは良いですが、自分の車両保障をどうするのかは、一番悩ましい事であり、保険内容を選択する場合考え込んでしまうでしょう。 新車でも同様ですが、車両保障の内容で保険料が大分変化すると思います。 この辺りを、どのように考えるのか? 保険選択の材料にして頂けたらと思います。

保険加入の時期はいつからが良いのか

当たり前の事ですが、道路を走る時には保険に加入していなければならないことは確かだと思います。 しかし、納車まで時間がかかる場合や現在の愛車から中古車へ乗り換える場合など、どのようにすれば良いのでしょう。 その加入時期について、一緒に考えたいと思います。