中古車といえども事故を意識して保険加入する

自分のカーライフに合わせた保険選びを

対人と対物保証は基本的には無制限のもので

中古車であろうが、何であろうが、最近は自転車の保険もそうあるべきであろうと思われるのが、事故を起こした場合の相手への補償内容です。
どの自動車保険会社を見ても、対人及び対物の保証に関しては一番の初めに書いており、基本的には無制限となっています。
中古車であっても、対人と対物保証については無制限のものを選ぶ必要があるでしょう。
この2つの保証内容に関しては、節約する部分ではないと思います。
どんなに注意を払っていても、完全に事故を防げるものではありませんし、安心して運転する為にも、この2つの保証については十分考慮すべきだと思います。

是非、一番初めにこの2つの内容については熟慮し、最悪な事故は起こさないと自分で誓いながらも、十分な補償内容を検討してください。

自分と同乗者の傷害はどうする?

どの自動車保険といううより、自身の怪我等に関しては、任意の医療保険に加入している場合は、既に保障されていると言えるでしょう。
但し、ご自分の加入している医療保険の内容を十分にご確認ください。

まだ、自分の任意の医療保険に加入されていない方、車に他者を載せて運転する方、車の運転を多く行う方等は、もし車での事故にあい、自身や同乗者が怪我や障害が残ってしまったらどのように対処するのか困りますね。
自動車保険の中には、自身障害補償があります。
これは、相手のある事故でも、その事故の過失割合に関係なく、早めに怪我や入院、休業補償等に当てられる補償内容です。
メリットとしては、これに加入するとトータルの保険料は当然上がりますので、内容や自分のカーライフ等とも照らしあわせて、検討する内容だと思います。


みんなにシェア

B!